押し花工房 和 なごみ

押し花工房 和 なごみ

お知らせ

こちらは、押し花工房 和(なごみ)のお知らせコーナーです。ワークショップや押し花工房の最新情報を掲載いたしております。
また、ブログコーナーでは、私の日常の出来事やお花にまつわるいろいろな体験談等を載せてあります。

2020年の初めからコロナウィルスによる影響で、現在はワークショップや講習会等の活動を見合わせております。ご期待頂いた皆様には、ご迷惑をおかけしております。今後は、こうしたホームページを通じて様々な情報発信や新たな活動を模索してまいります。また、コロナウィルスが終息しましたら様々なイベントを企画いたします。どうぞご期待くださいね。

フェイスブックからでも、ご質問やご意見などを承っております。お気軽にご投稿の程、宜しくお願い致します。

和(なごみ)の特徴

和(なごみ)で扱う押し花商品は、すべて 自宅の庭で苗から育て、ひとつひとつ丁寧に押し花に加工し、それを特殊プリントした商品を主に販売をしております。

その特殊プリントと写真を飾るプレートを組み合わせることで「実用新案登録」を行い和(なごみ)独特の「フラワーフレーム」という商品を開発いたしました。

毎年、一見同じように咲く花も、その年の天候によって様々な形や色合いを醸し出します。その中から押し花に適したお花を厳選し加工していくのです。
その加工のなかでも一番神経を使うのが、お花の立体感です。
お花選びから色の調整など何度も試行錯誤を重ねて仕上げていきます。

実用新案登録までの思い

押し花工房 和(なごみ)のフラワーフレームは、実用新案登録済みです。

大好きなお花。 でも残念なのは、時が経つと色褪せてしまうことでした。(下の写真をご覧ください)

「押し花で お花本来の「色」をずっと 楽しみたい!」

その想いがおさえきれず、試行錯誤を重ねった結果、お花本来の「色」と「立体感」を忠実に再現するプリント技術を開発いたしました。
そこにフレームを組み合わせることで「フラワーフレーム」という商品が誕生いたしました。

これで、大切ないろいろな思い出を色褪せず飾っておける!

多くの皆様に 色褪せない思い出とフラワーフレームで温かい気持ちをお伝えできればと思っております。



押し花が月日と共に劣化していったもの


お客様の声


・すっかり色褪せてしまった犬達の写真が華やかになりました。
・まるでお花畑でいるような素敵な写真になりました。
・発色がきれいで、この色が続くならば写真たてにピッタリだと思います。
・なごみさんの作品はどれもやさしい雰囲気、色合いのフレームですね。
・とても素敵なフレームです。あまりによかったので、赤いカイドウのフレームも注文し、そちらも楽しみにしています。 
・とても気に入っています。他では探しても見つからない素敵な作品ですね。
・お花が立体感出て見栄えがいいんですね。


 

フラワーフレームのラインナップ

 

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

片岡 あつ子

私の趣味は腹話術です。 お年寄りや子供を笑顔にしたいと思い、腹話術を勉強しています。 「和(なごみ)」のフラワーフレーム、商品を購入したお客様にも笑顔になってもらいたい、そんな想いで制作しています。

リンク

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント