押し花工房 和 なごみ

押し花工房 和 なごみ

なごみのプロフィール

 

私は田舎で育ち、子供の頃は栗拾いをしたり花摘みをして遊ぶことが多く、物心ついた時からお花が大好きでたまりませんでした。山でお花を摘んで家に持って帰ると、母が花瓶に飾ってくれた事も嬉しかった思い出です。
子育てが一段落した頃、パート先で人間関係で疲れ切っていた時、カルチャー教室の折り込み広告に「押花教室」の案内があり、気分転換に受講したのが押し花の世界へ入るきっかけとなりました。元来お花が大好きだった私にとって、押し花教室での学びはとても楽しく、作品を作るたびに疲れ切った心は癒されていきました。
そうした中、写真たてを押し花で飾りたいと思うようになり、一般の押し花額とは違う、押し花写真額を学びました。ところが、本物の押し花で制作するには、手間と時間が掛かり、また価格も高く、お花も変色してしまうことがわかったんです。「手頃な価格で色あせない押し花写真立てを作りたい!」という想いを捨てきれず、「フラワーフレーム(プリント)」という独自の技術を開発しました。フラワーフレームに使っているお花は自宅の庭で苗から育て、ひとつひとつ丁寧に押し花に加工しました。手間暇かけて作った押し花で作品を作り、再現、プリントしました。お花の立体感を出す為、お花選びから、色の調整など何度も何度も試行錯誤を重ねました。
私の趣味は腹話術です。
お年寄りや子供を笑顔にしたいと思い、腹話術を勉強しています。
「和」の写真たてを購入したお客様にも笑顔になってもらいたい、そんな思いで制作しています。


カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

片岡 あつ子

私の趣味は腹話術です。 お年寄りや子供を笑顔にしたいと思い、腹話術を勉強しています。 「和(なごみ)」のフラワーフレーム、商品を購入したお客様にも笑顔になってもらいたい、そんな想いで制作しています。

リンク

ホームへ戻る
カテゴリーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント